www.msplash.com

FMアンテナ受信の記録と株で儲けたいブログ 

ラグビーナンバーへの交換手順 千葉の場合

ネットでラグビーナンバーの申請を行い、書類をプリントアウトするところまでは、問題無くできました。

その後、ラグビーナンバーを取り付けるために、陸運局まで行って来ました。

私が、陸運局に行ったのは初めてでしたので、不安だらけでした。

陸運局でのラグビーナンバーが車に取り付けられるまでの手順を、実際に行って来ましたので、みなさんの参加になればとおもいます。

 

陸運局に到着しましたら、広い駐車場がありました。

f:id:m_splash:20170418145454j:image

適当な場所に止めました。

ネットで作成した書類と車検証のコピーをもって、とりあえず、空いている窓口の方に、書類の提出先を聞きました。

お昼の12時過ぎだったため、提出先の窓口は昼休みでした。順番待ちの番号札をとって、窓口の開く1時まで、まちました。

ネット作成の書類と車検証のコピーを窓口で渡して、書類に印鑑をいただきました。

印鑑をもらった書類を、案内された別の窓口にいきましたら、車検証の原本と、ナンバープレートをもって来てくださいと言われました。

そこにある工具は使ってもらっていいですと言われました。

f:id:m_splash:20170418150332j:image

f:id:m_splash:20170418150355j:image

事前に、ナンバーを取り外す工具を用意していたので、自前の工具でナンバーの取り外しにかかりました。

ナンバーの取り外しは、一番最初に止めました駐車場で作業を行いました。

まずは、封印の破壊から。

マイナスドライバーでなんとか破壊して、手持ちのボックスレンチでナンバーを取り外しました。

2枚のナンバープレートと、車検証の原本を窓口で渡すと、新しいナンバーが手渡されました。

親切に、新しいビスまで4個もらえました。

車検証の原本を預け、取り付け終わった頃に、封印官が車まで行きますと言われました。

自力でナンバーを取り付け終わったころ、封印官が車検証をもって登場。

ボンネットを開けるよう指示され、車体番号を確認してました。

その後、ナンバーに封印をしてもらって、作業完了です。

f:id:m_splash:20170418151115j:image

今回、私が行ったのが千葉の陸運局でしたので、地域によって、作業工程が違うかもしれませんが、ご参考になればと思います。