www.msplash.com

FMアンテナ受信の記録と株で儲けたいブログ 

iPhoneの修理と携帯依存症

愛用中のiPhone6プラスの画面が割れてしまい、修理を検討しました。

修理はこれで2回目です。

まずauショップへ。

前回の修理の時に、代替え機を手配しなくて、なかば携帯依存症になってしまったので、今回はauショップに行き、先に代替え機種をゲットしました。

本人確認の免許証や保険証があれば、その場で行ってもらえます。

今回借りたのはiPhone5s。もちろん無料です。

ただし破損は紛失の場合はお金がとられます。

これで携帯依存症にならずに済みます。

次に壊れたiPhoneの修理依頼です。

パソコンから修理の画面に入り、入力していったのですが、途中のステップで、何入力してもエラーになってしまいました。

パソコンでの修理依頼は断念。

アップルへ電話で修理を依頼しました。

配送修理を依頼できました。

しかも、自宅にいながら新品と交換となりました。

でも、これには裏がありまして、修理料金をクレジットカードで決済することと、本体代金の約10万円を決済できるように、仕組まれておりました。

これには強く不安を覚えます。

正式な修理料金は、後日メールで案内となっておりました。

たぶん、7800円で済むはずなんですけど。